スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村木厚子さん事件の新たな展開

『村木厚子さん事件の新たな展開』10-03-27

裁判所の証人席で大阪地検の林谷検事の口から、
前回第14回公判で小泉の元首相秘書官『飯島勲』の名前が飛び出し、
今回15回は新たに、自民前衆議院議員『キムラヨシオ』が飛び出し、
村木厚子さんの上司厚生省『塩田部長』が、
自民議員から金をもらった

それでは、
村木厚子さんを逮捕・起訴・拘留した理由はない。
自民キムラヨシオと厚生省塩田の贈収賄事件にすべきだ。
この計画の主犯は誰かを追及するべきだ。

日本の検察は無実の者を罪に落とし、
冤罪を造作する捏造組織である。
ここに至っても、
日本のNHKを含むTV、新聞は一切報道していない
メデイアも検察と同罪である。
無実の菅谷事件も含めて、
日本の検察や裁判所は、戦前の特高警察と同じ、
国民を抑圧・弾圧する一連組織である。
官僚専横の社会は根深い。
国民主権の社会は、いまだ先の話。

江川傍聴記)から
「主任検事前田と検事林谷が、東京に出張して、
小沢民主幹事長を巡る西松事件の応援をした。」

日本の検察庁は、ぐるみで、鳩山・小沢民主党潰しの
陰謀を企てている証拠だ。


村木厚子さんを支援する会
http://www.airinkai.or.jp/muraki_sien/index.html

10.03.25 第15回 公判傍聴記を掲載しました。
「第15回公判傍聴記 by ジャーナリスト 江川紹子さん
大阪地裁村木公判で、村木厚子被告の上司だった塩田部長が、自民党の国会議員から金を受け取ったことが明らかになりました。ちょうど日歯連の問題が クローズアップされていた時期。取り調べ検事は、「贈収賄の可能性もある」として取り調べを行ったと証言。
調書に書かれた自民党議員とはいわゆる厚生族の「キムラヨシオ氏」とのこと。東京で政界の取材をされているジャーナリストは、ぜひ、真偽の確認を! 事実なら、なぜ自民党議員が、この時期に厚労省幹部に現金を?
取り調べで、民主党の石井議員の働きかけがあったことを認めた塩田部長が実は自民党議員から金をもらっていたほか、業者からも金品を受け取っていた ことも判明。塩田部長は村木課長(当時)に、公的証明書の指示したとされる人物。なぜ彼は本件でも逮捕されず、贈収賄にも問われない?
話が後先になりましたが、今日の証人は前回に続いて塩田部長ら4人の重要証人の取り調べを担当した林谷検事。今日は弁護側の反対尋問。林谷検事は、 取り調べの時のメモを廃棄。その点について弁護人が「取り調べメモは証拠開示の対象になるということは分かっていましたね」と鋭く追及
同検事は、廃棄したメモが本来証拠開示の対象になることは知っていた、と認めた。弁護人はさらに、同検事が取り調べた凜の会の河野容疑者(当時)の 弁護人が、捜査が行われている当時に文書でメモを廃棄しないように求めていたことも指摘。同検事がこの文書を読んでいることも確認
にもかかわらず、メモを廃棄したことについて「証拠隠滅に当たるとは考えなかったのか」と弁護人、厳しく追及。検事は「考えなかった」。弁護人「不 安は?」検事「なかった」弁護人「それは検事という立場だからか」検事「私がいらなくなったから捨てただけ」
メモが破棄されたのは、公判前準備手続きが始まった頃。しかも、この検事だけでなく、軒並み取り調べメモは廃棄されているとのこと。検察側の組織的 証拠隠滅の可能性も?あるいは公的文書の私物化?いずれにしろ、大阪地検の対応は問題
***
弁護人「主任検事からこの点を聞けと指示があったのか」林谷「それはない」弁護人「ところが、他の厚労省関係者も一斉にこの時期に自立支援法について調書 で語っている」。弁護人は6人の検事が6人の厚労省関係者が、2日の間に同趣旨のことを調書で語っていると指摘。
***
ちなみに、この事件の主任検事だった前田検事と取り調べた4人に公判廷で調書を否定された林谷検事は、この公的証明書偽造事件の捜査の後、東京に出張し て、民主党の小沢氏を巡る、いわゆる西松事件の捜査の応援をしたそうです

阿修羅掲示板から
【郷原氏 検察を放火犯と指摘 納得!】(olive!news) 純一

大阪村木裁判午後の部【江川紹子氏ツイッター:林谷検事に対し、裁判… 一市民

オリ-ブX掲示板から
http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?m=0&i=0
【林谷検事 塩田部長が実は「自民議員からカネ!」】
村木厚子さん事件が佳境に入ってきた。
異例の展開となりつつあり、24日の大阪地裁201号法廷で は、検察側は異例の取調べ検事を動員し、弁護側の尋問に対応した。
その中で、取調べに当った2名の検事、林谷検事と国井検事(既に副検事の尋問は 終えている。)が法廷で証言しているがその両名ともに取調べ中メモをシュレッダーで廃棄したと証言。
左陪席、右陪席、裁判長ともにこのメモ廃棄を 問い質すという異例の展開となった。
慌てた検察側は、次回以降再度倉沢被告の呼び出しや証拠書類提出申請を言い出す始末で、既に検察側の主張に裁 判所の合議体自体が疑問を持っていることが分かる。

本件にかかる塩田部長ら4人の重要証人の取り調べを担当した林谷検事は、当時村木厚子 被告の上司だった塩田部長が実は自民党議員から金をもらっていたほか、業者からも金品を受け取っていたことも証言。
調書に書かれた自民党議員とは いわゆる厚生族の「キムラヨシオ氏」とのこと。彼は、「贈収賄の可能性もある」として取り調べを行ったと証言している。(@@)

スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

asisirohana

Author:asisirohana
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。