スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争の傷跡-8』

  『戦争の傷跡-8』10-03-25
***昨日、わたしは古稀を迎えました。
なんとかいきながらえてきました。***

アンジェイ・ワイダの作品が、今年1月、日本で上映されました。
カテイン虐殺事件から70年を要した映画『カテインの森』は、
第二次世界大戦の真相に側面から光をあてたものです。
ワイダ監督(1926- )の積年の思いが伝わります。
犠牲者リストに彼の父の名が記載されており、ソ連の犯行が明らか
にされたのです。

1920-21年ポ-ランド・ソ連戦争
1939年9月1日、ドイツ軍が西からポ-ランドに侵攻
1939年9月17日、ソ連軍が東から侵攻
1939年9月28日、独ソによるポ-ランド分割協定
その後、ポ-ランド将兵はドイツ側とソ連側にそれぞれ分断捕虜
ソ連側には捕虜をソ連内収容所(カテインなど)に収容 
1940年4月から5月、ポ-ランド軍将校約半数の1万数千名に虐殺実行
戦後暫らく、欧州では、この犯行は、ナチス・ドイツの犯行といわれていた。

1957年、ワイダ監督が『地下水道』をカンヌ映画祭に出品するため に、
フランスを訪れた際、「カテイン事件」資料に触れ真相を知る。

1990年、ゴルバチョフソ連大統領がカテイン事件は自国の犯行と認める。

わたしの青年時代に日本で公開された、ポ-ランドの巨匠といわれるワイダ監督の
地下水道』『灰とダイアモンド』などの作品は、無性に心に残る
印象深い内容の映画でした。
ナチス・ドイツ軍侵攻に地下水道に追われ、絶望的なパルチザンの戦い、
戦後、ソ連領ポ-ランドのおかれた状況下の青年たちの自滅的な行動、
に心が震えたものでした。

もし、歴史を遡ることが許されれば、作品の製作順序が
「カテインの森」-「地下水道」-「灰とダイアモンド」で
あったらと思う。


しかし、東欧から翻って、わが極東の日本は、
いまだに『シベリヤ抑留』の真相は確定していない。
棄民・棄兵による国家賠償の会」のシベリヤ抑留帰還兵は、
平均年齢85歳以上で現在も活動中です。

いつの日か、ロシアからの愛の真相情報が訪れることがあるだろうか。
その日がくれば、大東亜戦争の日本の真の戦争犯罪人が浮上します。

旧日本軍の証人である伊藤忠商事の元会長・瀬島龍三は、
中曽根内閣時代を裏から支える行革のボスで、
この世を去るまでシベリヤ抑留の真相を語ることはなかった。

不毛地帯」を書いた山崎豊子は、保阪正康著「瀬島龍三参謀の昭和史
ぐらいは目にしたはずだ。
いつぞや、落語家・笑福亭鶴瓶(つるべ)と若い芸人の二人が、
晩年の瀬島と対談のYOUTUBU動画をたまたま見たことがある。
この二人は瀬島龍三に昭和の英雄と畏敬の念を具体していた。
瀬島は、山崎豊子の作品をなぞらえているまさに醜悪な対談であった。

明日3月26日は、三月におよぶ沖縄戦の悲劇が始まった日です。

沖縄戦 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%88%A6

沖縄戦は1945年3月26日から始まり、組織的な戦闘は
6月23日で終了した。

沖縄戦 の動画検索結果
Battle of Okinawa 1 沖縄戦 1
http://www.google.co.jp/url?q=http://www.youtube.com/watch%3Fv%3Da7u7zdR8Sbs&ei=O26US4zvDsyGkAWs0e3uDA&sa=X&oi=video_result&resnum=5&ct=thumbnail&ved=0CCAQuAIwBA&usg=AFQjCNGwyix51fjlbpk_wNbdfPD4FYvZ2A

1フィート映像でつづるドキュメント沖縄戦 1/6


スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

asisirohana

Author:asisirohana
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。