スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドで 「子宮頸癌ワクチン」接種の犠牲者多数で緊急停止

インドで 「子宮頸癌ワクチン」接種の犠牲者多数で緊急停止!?』
10-04-17

インドから痛ましい情報です。
タイの政変暴動の放送に隠れています。
メルク社」や「グラクソスミス・クライン社」は、
世界中の女子児童に薬害をばら撒いています。
インフルワクチンの次は子宮頸癌ワクチンです。

日本の厚生省役人、大学の医者、市町村の医者たち、
とりわけマスコミの洗脳報道は、許しがたい行為である。
あくことのない貪欲なワクチン医療ビジネスの世界に、
盲目的に順応する大衆は格好の餌食だ。


井口和基の公式ブログ  # by Kikidoblog | 2010-04-10 22:10
今日、非常に嘆かわしいニュースが飛び込んで来たようである。
日本では、だれが音頭を取っているのか知らないが(おそらくイルミナティー
企業である製薬大企業と洗脳されたアホな厚生官僚や大学教授の類いだろうが)
、「子宮頸癌ワクチン」接種や「癌ワクチン」接種キャンペーンが始まってい る
。「だれもが尊敬する人物(有名な学者や俳優や女優)のいうことを(ばかな)
大衆は信じる」という、イルミナティーユダヤの鉄則通りの戦術である。

そ こへ以下のような衝撃的ニュースが飛び込んだ。
Cancer vaccine programme suspended after 4 girls die
インドでガーダシルの研究プログラム、死 亡者が出たため緊急停止さる
|
”インドで行われていた子宮頸癌ワクチン、マーク(メルク)社製のガーダシル
の公的医療における有用性と受容性を調べる2年間の研究プログラムで、ガーダ
シルを接種した120人の女子のなかから4人の死亡を含む多数に問題が生じたた
め、インド医療研究評議会(The Indian Council of Medical Research - ICMR)
がただちにこのプログラムを停止するよう命じた。

死亡以外の健康被害は、胃障害、てん かん、頭痛や早期初経。
女性の活動家たちは、これまで悪い症状が出ていない女子にも精神的な悪影響がある
のではないかと恐れている。***
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

asisirohana

Author:asisirohana
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。