スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄-やはり「Loopy」発言はキャンベル

『沖縄-やはり「Loopy」発言はキャンベル国務次官補』2010.05.05

ライジング・サン(甦る日本)
http://ameblo.jp/kriubist/entry-10524435861.html
全てを疑え!真実のみが悪を断つ。斬り捨て御免!

「ワシントン・ポストの鳩山首相批判」
そしてこのコラムニストのAl Kamenが書いた内容も直接オバマや側近に聞いたものでもなく、赤字の部分「in the opinion of some Obama administration officials」 「オバマ政権の1部の関係者の意見によると」ということだけであり、おそらくキャンベル国務次官補あたりの安保マフィアたちの意見ではないか。
オバマ政権の中には普天間を従来通りグアムに移転させる方針の者とキャンベルなどの日本の安保マフィアと組んでいる 者もいるのであり、このような鳩山批判をするの後者しかいないからだ。
このことが分かったのが本日、どらえもんこと松田光世氏のツイッターでのつぶやきだった。
(転載貼り付け開始)

孫崎さんが、鳩山首相の特命を受けて、年明けから米国で日本関係の要人と面会して彼らの 意見を3月6日に首相にブリーフィングした。ナイ教授もその一人。「日米関係を普天間で壊してはいけない。オバマ政権は真摯に交渉に応じるべきだ」という のが識者の一致した意見だった
その報告を受けて、鳩山首相 は「腹案」に導く前提としてその他の案をすべて潰していく作業を始めた。群盲象を撫でるマ スコミは踊らされ、自分たちの誤報を「首相の迷走」と書くことしかできなかった。
鳩山首相のスタンスは、「普 天間の危険性の除去」「基地機能の半分以上を県外移転」ということで微動だにしていない。迷 走しているのは、ダミーの案に飛びついてはモグラ叩きをしているマスコミの方だ。

米国で日米関係を切り盛りしてきたのは、ナ イ教授ら知日派の「重鎮」たちで、政権内で交渉実務に当 たるカート・キャンベルらジャパンハンドラーは、下っ端です。下っ端の片言節句に振り回され ているだけのマスコミは、loopy事件のあと、なぜキャンベルが飛んできて、火消しに追われたかも伝えず。
「loopy」発言をした「政府高官」がキャンベルだと割り出されるのに大して時間はかかりませんでした。外務省高官も 彼がそういう陰口を言うのを聞いていたからです。「重鎮」たちは「一国の首相をloopy呼 ばわりとはなんだ。君は日米関係を台無しにする気か!」とキャンベルを叱責しました。
慌てたキャンベルは、先週急きょ来日して外 務省などを回りました。「交渉のテーブルに着きますから、今回のことは無かったことに(汗)」。まさにお詫び行脚でした。ところが、マスコミは、日本側からどんな案が提示されたかといった的外れの質問だけ。「いい話し合いでした」って、 キャンベルお前。
交渉のテーブルに着く前から、「堂々巡り(loopy)」だというのは、外交官なら絶対に言ってはいけない こと。日米関係を心配する「重鎮」たちが「渋ってないで真剣に交渉しろ」というのは、外交上は当然のこと。普天間一つで日米関係を台無しにしないという大 きな意思が交渉開始の背景にあります。
これまでは実現可能性のない「現行案が最善」というポジショ ントークだけで、交渉入りを先送りしてきた米国ですが、連休明け10日以降は真剣勝負の交渉です。約12000人の普天間配属兵のうちグアムに8600人 のロードマップ合意に加え、テニアンに何人移せるか? 残る部隊を県外に移せるか?
グアムに移る海兵隊本隊の上陸訓練がテニアン島で行われることは、米議会への報告書や環境影響評価書に明記 されています。テニアンの議会は、4000人規模の 基地の誘致を先月、決議しました。「県外・国外」の範疇で、基地に来てほしいというところはテニアンだけだという現実を直視すべきです。

テニアンには、インフラが整備されていません。そこに家族を含めて数千人が住めるようにするには、かなりの 投資が必要です。所要額は、現在、国務省とペンタゴンで計算中。テニアン移転を米側が飲むのであれば、グアムと同様に移転費用の過半を負担する覚悟を日本 人全員がしなければいけないでしょう。
(転載 終わり)
テニアンとパラオもありますね。
このつぶやきを読んでみて分かることだが、私も以前から言っているように、キャンベルなどはオバマ政権からみれば「順位が違う」、要するに下っ端で あり米国にとって重要なことは、普天間や日本における軍事基地での安保マフィアの利権ではなく、米国の世界に対する軍事戦略でグアムやテニアンに移設する 費用や、そこで兵士らが生活するための住居や電気・水道・歓楽地を整備する費用を、いかに多く日本に出させるかということだ。

そして日米安保マフィアの動向を利用して、その動向がトンチンカンにも関わらず、それが米国が要求しているものだと嘘ばっかり書いているのが日本の 大手マスゴミである。
大卒やコネで入社したのだろうが、マスゴミという場所でしか社会経験がない、言ってみれば精神的・社会的未熟児がトンチンカンなキャンベルらの言動 を利用するから、自分たちがそれ以上にトンチンカンになった報道を繰り返していることが理解できないのである。

ツイッターには不特定多数の人がつぶやいていて、良くも悪くも多方面から情報が得られ、反対意見も見れるのであり、よっぽど偏向報道しているTVや 新聞の報道よりも本当のことが分かります。
ツイッターが面倒だとか思っている方も、遊び半分で飛び込んでみれば案外楽しいですよ。(笑)
一番良いところは「事実」と「真実」が知りえるという所ですね。 それも秒・分単位で。

普天間は、ほとんどがテニアンなどの海外に移るだろう。 そしてほんの1部が徳之島に移るかも知れない。
これが決まれば大きな成果となり内閣の支持率も上がるだろう。
そして次のとんでもない謀略は、小沢氏に向けられるだろう。
 

スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

asisirohana

Author:asisirohana
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。